キャリアアップをイメージした画像

「アパレル業界って出世しやすいの?」

「販売員からはじめて何年くらいで店長になれる?」

こんな疑問に答えていきます。

わたしは18歳からアパレル販売員として働きはじめて、約2年で店長になりました。これを早いと思うかは人によると思いますが、個人的には「普通」くらいです。

では、アパレル業界全体で考えるとどうなのでしょうか?そして、販売員から店長になるまでの平均期間はどのくらいなのか?

そういったことを話していこうと思います。

ちなみに今回の記事の内容は、アパレル時代の先輩、後輩、ほかのショップの仲間などにアンケートを取って作成しています。
ショップ数は11店舗。人数でいれば22人に聞いています。

一般販売員が店長になるまでの期間

店舗(会社)によって違いますが、販売員から店長になるまでは2年~5年といったところです。

店長までの期間
  • アルバイト~正社員 半年~1年
  • 正社員~副店長   1年~2年
  • 副店長~店長    1年~2年

大体のショップでは店長になる前に「副店長」を経験します。店長の仕事を近くで手伝い、店長としてのスキルを学ぶ期間と思ってください。アパレル業界では副店長期間が長いところ、短いところ様々ですが、出店率が高い会社に所属していれば副店長期間は比較的短いでしょう。

そういう事になってしまいますね。
しかし、副店長の期間が短いよりも長いほうが良いと思いますよ。店長というのは店舗の運営を任されるポジション。半年や1年で店舗運営なんてできませんからね。自分の為にもできるだけ副店長の期間を長くしたいですね。

エリアマネージャーになれる必要期間

店長の次はエリアマネージャーになります。
基本的に店長としての仕事は長く、10年前後店長として働かないとマネージャーにはなれないでしょう。

エリアマネージャーになるには一つの店舗で店長を経験するだけでなく、複数地方の店舗で店長経験するのが基本です。そこの地方、地域によって売れ筋や集客方法、客層などが違ってくるので、そういった地域でどういった戦略を立てれば上手く運営できるかがカギになってくるんですね。

なので、一つの店舗で店長を経験したからといってエリアマネージャーにはなれないんですよ。

部長クラス(本社勤務)までの期間

ですね!
出世するなら最低でも部長クラスまではいきたいですよね。でも部長になるまでには道は険しいですよ。

部長クラスになるまでの期間は…20年以上!

まぁそうですよね。目安を作るなら20年であってそれ以上かかると思ったほうがいいでしょう。
部長クラスともなると全店舗を統括するくらいの力量と実力がないと抜擢されないですし、実績も必要になってきますね。

アパレルは女性でも出世できるのか?

メンズショップとレディースショップ、どちらが多いと思います?

当たりです!レディースショップはメンズショップの倍以上ありますし、多くのショップはメンズ、レディース、キッズ共に置いてあるので実質アパレルはレディースがメインなんですね。
なので、アパレルで女性が出世するのって珍しくないことであって他の業界よりも女性が出世しやすい業界だと思います。

出世、昇進しにくい人は?

出世しにくい人の特徴ですか…基本的に目標を持って仕事に取り組めばある程度昇進することは可能だと思います。あえて挙げるとすれば転勤ですかね。

アパレル会社は店舗数を増やしてナンボです。同じ地域に同じショップを出しても意味ありませんよね?なので県外に出店して、そこに店長、副店長として転勤できる人が重宝される傾向にあります。

有名アパレルメーカーでは地域密着型の社員などいますが、やはり”基本的には転勤できる社員”を昇進させるのが一般的なんですね。

まとめ

  • 店長になれるには最短でも2年は必要
  • エリアマネージャーには10年前後は必要
  • 部長になるには20年は必要
  • 女性でも幹部になりやすい環境
  • 転勤できれば出世は早い

企業によってはこれよりも早いこともありますが、できるなら2年は経験しておきたいところです。

なぜなら、店舗運営は浅い経験でやっていけるほど甘くないからです。稀に1年未満で店長になってしまう人がいますが、やはり上手くいかないことが多いです。

出世することも大事ですが、経験をしっかりと積むことも大切です。