運動している人

みなさん、こんにちは。
マヒロです。

わたしは去年からダイエットをしており、その成果もあって3ヶ月で8キロの減量に成功しました。それから2ヶ月、今では5キロの増量に成功しています。俗に言うリバウンドってヤツです。

さて、この記事ではこんな疑問に答えていきます。

「――スライドボードの最適な長さや時間を知りたい」

「――バランスが崩れてできない、滑らない」

ほかにも「うるさくないのか?」や「効果的な方法」なども紹介するので最後まで御覧くださいね。

スライドボードの最適な長さは?

  • 身長が170cm以下(または女性)なら180cm
  • 身長が170cm以上(または男性)なら200cm~230cm

商品説明分には「160~180cmは初心者用」「200cm~230cmはアスリート向け」みたいに書いてありますが、実際は身長で選んだほうがいいです。身長が170cm以上の人が180cmのスライドボードを使うと移動できる範囲が狭くなるからです。

また、身長が170cm以下でも男性の場合は200cm~230cmを選んだほうがいいです。その理由は、女性よりも踏み込む力が強いでの移動スピードがあり、すぐにサイドについてしまうからです。
下半身に自信がなくても男性の場合は200cm以上をおすすめします。

女性は180cmが丁度いいと思います。
でも、普段から運動しているなら200~230cmでもいけます。わたしの彼女さんは身長158cm、週2日ジムに通っていますが、200cmのボードを使っています。(キツイとは言っていますが)

ちなみにわたしは身長173cmで、体重80kgですが230cmを使ってます。

スライドボードはできるだけ長い方がいいです。負荷や効果が違ってくるのもありますが、一番は「スライドする範囲が狭いと面白くない」からです。
スケートと同じですね。足をちょこちょこ動かして移動するより、1歩で大きく移動するほうが楽しいですよね。スライドボードはスーっと移動しているときが一番負荷がかかって一番面白いです。

スライドボードの効果的な時間は?

  • やりはじめは「30秒×4セット」
  • 慣れてきたら「1分×4セット」
  • もっと慣れれば「疲れるまで」

でも、これは正直あなた次第です。
わたしははじめ「30秒×4セット」してましたが、3日目くらいから1分でしてました。これはおそらくバランスが取れるようになってきたからだと思います。慣れていないときはバランスが崩れるので体力を使いますが、バランスが保てるようになると意外と体力の消耗が少なくなります。

なので、最初からバランスが取れていれば1分でも大丈夫ですし、体力があってバランスが取れていれば数分でもいいと思います。
逆に、バランスが取れなくて、体力がない人は30秒ほどがいいかもしれませんね。

スライドボードの効果的なやり方は?

  • できるだけ腰を低くする
  • 手を振る
  • お腹に力を入れる

用はスピードスケートのような態勢です。あれをマネすれば効果的な運動をすることができます。

ブレードスケートの画像

これよりもっと腰を低くすると

スケート選手

こうなります。

スライドボードが滑らないのはなぜ?

  • サイドをしっかり蹴っていない
  • 重心が移動方向じゃない
  • 手の振りを使っていない

Amazonのレビューなんかで「滑らない」というコメントがありますが、これはやり方が間違っているからです。
まず、サイドをしっかりと蹴らないと滑りません。右に移動する場合は左足でしっかりとサイドを蹴ってください。

サイドを蹴っても重心が移動方向へ移ってなければ滑りにくいです。手を振ると自然と体重移動できるので、スピードスケートのフォームをマネしてみてください。

スライドボードが滑らなくなったときにすること

スライドボードが滑らなくなったときは、シリコンスプレーを使うと氷上かってくらい滑るようになります。

使い方ですが、

スライドボードにシリコンスプレーをまんべんなくふりかけます。(つけすぎ注意)

あとはキッチンペーパーなどで刷り込むように磨いて、1時間ほど放置すれば完成。

最初のときよりも滑るの思いっきり蹴ると壁を突き抜けてしまう可能性があるので注意してくださいね。

スライドボードでバランスが崩れるのはなぜ?

  • 腰が上がり過ぎている(棒立ち)
  • 移動方向に体重移動できていない
  • 片足だけで滑ろうとしている
  • 足の指に力を入れる

スライドボードでバランスを崩す一番の理由は「態勢が悪い」ことです。主に腰が上がりすぎていることが原因なので、腰をできるだけ低くすることで大半の人はバランスが安定すると思います。

片足だけで滑ろうとすることもバランスを崩す要因になります。サイドを蹴った足もバランスを取るのに必要なので、蹴った足もしっかりと地面につけてバランスを取りましょう。さらに、足の指先に力を入れることで安定させやすくもなります。

スライドボードってどこが痩せるの?

スライドボードは有酸素運動なので全体的に痩せていきます。
しかし、足に負荷がかかるので足に筋肉はつきます。バランス良く体型を変えていきたいなら、上半身のトレーニングも必要でしょう。

スライドボードが長いと感じた場合は?

スライドボードは長いと思ったら切ることができます。
しかし、慣れてくると「もっと長い方がいい」と絶対になるので、切ることはあまりオススメしません。1週間くらいすると長さにも慣れるので1週間は様子を見るようにしてください。

スライドボードってうるさい(騒音)?

うるさくありません。
最初はボードに包んだ型がついているので、ボードが浮き上がったところでは音がしますが、馴染んでくるとまったく音は立たなくなります。
下にも滑り止めがついているので、それが防音の役にも立ってます。

まとめ

スライドボードは室内でできる最強の有酸素運動だと思います。滑る距離が長くなると面白くなるので、できるだけ長いものを選ぶことをオススメします。

うちの彼女さんは毎日スライドボードを5分していますが、2ヶ月で3キロほど痩せました。毎日5分するだけで痩せることができるので効率はいいですよね。(スライドボードしかしてません)

場所は取りますが、ウォーキングマシンを置くよりも場所は取りませんし、騒音もありません。わたしもいろいろなトレーニング機器を購入してきましたが、これが一番楽しみながらできました。なので「遊び半分でやりたい」という人には向いてると思います。